駅弁コレクション

JR東日本 関東のそのほかの駅
関東ではあまり駅弁を買う機会がありません
データは当時のもので、現在は、デザイン・値段が変更されていたり、販売されていなかったりするものもあります。
駅弁包み紙写真
購入日・駅名・駅弁名・値段(当時)・販売社名
91年8月11日
中央本線 立川
お好みべんとう
720円
中村屋撤退

 幕の内弁当です。
93年4月7日
内房線  館山
ちらし風磯弁
520円
北条食堂撤退

 名前の通り、ふたを開けると磯の香りがする弁当でした。何より値段がよろしい。
94年7月9日
東海道本線 品川
豊穣
750円
常盤軒

 有機野菜や無添加にこだわった弁当。
09年12月29日
東海道本線 横浜
おべんとう(冬)
650円
崎陽軒

 今時、600円台の駅弁はなかなかありません。中身も充実していて、お買い得です。
10年1月1日
東海道本線 小田原
桜海老とじゃこの海物語
880円
東華軒

 山椒のじゃこに、桜えび。名前の通りの駅弁です。桜えびのかき揚げがおいしい。

12年08月26日
山手線 渋谷
おべんとう 夏
640円
崎陽軒

 夏らしい食材が、コンパクトに収められています。


駅弁コレクショントップへもどる