駅弁コレクション

JR東海 豊橋駅(その2)
新幹線で東京方面へ行くときは、豊橋から乗ります。
データは当時のもので、現在は、デザイン・値段が変更されていたり、販売されていなかったりするものもあります。
駅弁包み紙写真
購入日・駅弁名・値段(当時)・販売社名
09年05月10日
手筒花火弁当
1100円
壷屋弁当部

 2段重ねで、上がおかずで下が海苔巻き。いずれもシンプルな感じです。
09年08月27日
駅弁の日
850円
壷屋弁当部

 0のつく日は駅弁の日だそうですが、0がついていない日も売っていました。
09年08月27日
佐久間レールパーク幕の内
800円
壷屋弁当部

 佐久間レールパークが閉園するのに合わせて作られた期間限定駅弁です。
09年11月29日
花まつり弁当
950円
壷屋弁当部

 山のものを使って、奥三河らしさを出そうとしているようですが、もの足りません。
09年11月29日
稲荷詣で
550円
壷屋弁当部

 寿司とコロッケの組み合わせが何とも言えません。
09年12月29日
壺屋浪漫
800円
壷屋弁当部

 新しい駅弁ですが、内容は「佐久間レールパーク幕の内」とほぼ同じです。

10年07月11日
のぞみ弁当
1050円
壷屋弁当部

 一般的な幕の内弁当なので、割高感は否めません。


10年07月11日
秘境駅
1000円
壷屋弁当部
 豊橋名物はもちろん、秘境駅の名にちなんで、山のものもたくさん入っています。


10年07月11日
酒味の串づくし
550円
壷屋弁当部

 おかずが串に刺さっているので、酒のつまみにいいですね。

14年12月28日
秘境駅
1030円
壷屋弁当部
 
 掛け紙のデザインが変わりました。


駅弁コレクショントップへもどる