駅弁コレクション

JR西日本 敦賀駅
北陸の玄関口として、下車する機会が多いです。
データは当時のもので、現在は、デザイン・値段が変更されていたり、販売されていなかったりするものもあります。
駅弁包み紙写真
購入日・駅弁名・値段(当時)・販売社名
92年1月19日
あなごすし
820円
塩荘

 あなご寿司が一本入っています。味付けがよい。
92年11月3日
越前かに寿し
930円
塩荘

 押し寿司タイプです。食べやすく小さくカットされています。
92年11月3日
鯛の舞
1240円
塩荘

 小鯛の押し寿司。小鯛とは言え、鯛は鯛。うまい。
94年8月12日
幕の内弁当
600円
塩荘

 幕の内弁当です。
94年9月25日
元祖鯛鮨
850円
塩荘

 小鯛の押し寿司。「鯛の舞」より価格は劣るが、味は負けていない。
08年8月12日
角鹿弁当
900円
塩荘

 「角鹿」と書いて「つぬが」と読みます。幕の内弁当です。漬け物など、添え物の率が高いです。
14年12月27日
華ちらし寿し
630円
塩荘
08年8月12日
角鹿弁当
900円
塩荘
 駅弁としては、小さめでしょうか。さっぱりとした感じのちらし寿司。
14年12月27日
越前いかめし
520円
塩荘
08年8月12日
角鹿弁当
900円
塩荘
 こぶりのイカを使ったいかめし。敦賀にイカのイメージはないですが。ナイフとフォークで食べました。


駅弁コレクショントップへもどる